RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
11
2010/12/10 撤退してしまいました。反省点多しです。

天気はいいけど、お金がなかったので、近場をサイクリングすることにしましたが、、。
連れのひざの痛みにより、途中撤退を判断しました。
初心者にしてはハイペースなステップアップだったのかもしれません。

コースはこちら


近場で、ある程度のロケーションと達成感を求めると、どうしても山を含んでしまいますね。
自走で行ってもいいのですが、川島~高坂~物見山の道のりは、私にはもはや無感動区間であり、
走りたい気分にならない道となってしまいました。というわけで、鳩山の農村公園からスタートです。

素晴らしいサイクリング日和です。気温もまずまずです。
連れは、向こうに見える山まで行くとは思わずにスタートです。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)1

ただの坂の途中にある笛吹峠です。峠と呼べるのでしょうか?
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)2

都幾川沿いの桜並木道です。春なら楽しさ倍増ですね。
電柱が撮影の邪魔ですな。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)3

嵐山渓谷付近をのどかに走ります。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)4

埼玉の紅葉ってなんか埃っぽいですね。彩度が低い。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)5

小川町にある、帝松という造り酒屋さんで、大吟醸アイスを食べて休憩です。
ここまでは、とてものどかなサイクリングでした。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)6

道は山岳の入口の匂いが漂いはじめます。林道栗山線へと向かいます。
奥武蔵サイクリング その1(笛吹峠~武蔵嵐山~小川町)6

(その2)へ続きます。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。