RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
12

7月15日16日は、安曇野にサイクリングに行ってみました。
連れの買った、“ことりっぷ”という雑誌を参考に旅程を組んでみました。
良い雰囲気の写真に期待を膨らませていましたが、
結果からすると、サイクリングにはあまり面白みのない場所だったかな?
山には登らなかったからなおさらか。
それにしても暑かったな~。


初日は、ガイドにのっていたパン屋さんで朝食をとって、
スタートしました。

安曇野サイクリング1 

安曇野サイクリング2 


「おひさま」のロケ地ということで寄ってみました。イエ~イ!
自然らしいところはここだけだったかな。

安曇野サイクリング3 


ガラス工房などを巡りながら、自転車道なるものを走ってみましたが、
なんの変哲もなく、ただ酷暑にうたれるだけだったので、
旅館に戻って温泉に入り、夕食まで近くの美術館めぐりをしました。

週刊新潮のイラストを描いている方の美術館。バナナムーンです。
シンプルで素敵な建物でした。

安曇野サイクリング4


お世話になった、にし屋別荘さんです。

安曇野サイクリング5


安曇野サイクリング6


安曇野サイクリング7


安曇野サイクリング8


安曇野サイクリング9


2日目は自転車をやめて、絵本のおうちや碌山美術館などの美術館めぐりと、
大王わさび農場などを観光しました。
大王わさびで静かに涼もうと期待していたのですが、
ここは大駐車場を設けているほどに、ひっきりなしに観光客が押し寄せており、
とても“わびさび”を味わうような場所ではありませんでした。

ま、こんなこともあるよね、と、連れと慰めあいながら、
「観光地は避けろ!」の原則を破ったことに後悔するのでありました。
また一歩、自転車乗りに近づけたでしょうか?

安曇野サイクリング10

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。