RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
03
2010/12/2 課題のシッティングトレーニング開始です。

大荷場木浦沢林道は始点から9キロぐらいあるでしょうか?
それまでも、緩やかに5キロほど登ってきているので、ウォーミングアップはOKです。

私は普段、ダンシングを多用していますが、
ランスのようなピッチで登っている訳ではありません。出来る訳がありません。
休みながら登るためです。目的が違います。
体重もかけられるし、座りっぱなしだと血行が悪くなりますしね。
でも、安易にダンシングに逃げている事で、見落としていることがあるかもしれないと思ったのです。
一応これでも、ライディングの質は求めているのです。

試してみる走り方としては、細かく2パターンあるのですが、体幹のバネを使う基本は同じです。
できるかな~?

紅葉というより、枯葉にちかい景色の林道を行きます。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)1

コギコギ。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)2

コギコギ。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)3

コギコギ。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)4

コギコギ。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)5

何度もやり方を変えながら頑張ります。
いつもなら、とっくにダンシングです。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)6

ちょっと勾配がきつくなってきましたが、なんとか頑張ります。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)7

我慢できるギリギリの勾配が続きます。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)8

お~、体幹の筋肉にくる~!。はっきりくる!。いいかも!。
気を抜くと、違う筋肉を使うフォームになっているのがすぐ分かります!。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)9

なんか、以外に速い気がします。辛いけど。
こんなアベレージで走ったことないかも?

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)10

特に撮影ポイントも多くなかったので、あまり止まらずにピークへ到着!。
結構、あっという間でした。勾配にそれほどムラがないせいでしょうか?。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)11

ピークは峠の名がつくほどではないようです。標高950メートルほどですね。
少し見晴らせる休憩場がありますが、廃れていて休む気にはなりません。
軽く補給食をとって下ってしまいます。

前日光サイクリング その2(大荷場木浦沢林道)12

下りながら考えました。
登りのシッティングには走りの基本があるかもしれないと、、。
なぜなら、鍛えたい筋肉を否が応でも意識させられるからです。
それに、このトレーニングで平地が早くなる気がします。
必要な筋肉が刺激されて、タフになった感覚になりました。うれしい感覚です。

しばらくして、連れのためにコースの下見に来たことを、忘れている自分に気がつきました。


(その3)へ続きます。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

とても参考になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。