RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
18
2010/11/16~17 復路には予期せぬ楽しさがありました。

帰りは袋田の滝に寄ってみることにしました。
こちらも観光客でごったがえしているでしょうが、
連れが見たことがないと言うし、道の駅まですぐに戻ることができます。
通行量の多い、国道461のトンネルをさけ、旧道にそれて進みます。
するとそこには、さびれたトンネルが存在していました。

奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝1

奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝2

自転車で走るには別問題ですが、自称トンネルフェチ?の連れには、
このように車の往来がほとんどないトンネルは存分に楽しめそうです。
今のところ、これまでの一番は秩父の八丁峠のトンネルだそうです。

イエ~イ!
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝3

暗すぎて、足下の底が抜けた感じになり、平衡感覚が麻痺して夢のような錯覚におちいります。
自転車を降りて、ゆっくり押して通過しました。
予期せぬハプニングが、本日のサイクリングのメインイベントになりました。
有名な観光地より、そんな些細な出来事が楽しかったりします。

旧道の山道より。
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝4

袋田の滝はやはり観光客で混んでいましたが、
みやげもの屋の通りを、自転車を押してのんびり歩くのは、意味も無く優越感があります。
ほかの観光客とは流れる時間が異なり、別次元にいる感じがするからでしょうか?

滝に向かうトンネル内で。
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝5

袋田の滝です。
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝6

奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝7

紅葉も見頃でした。
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝8

奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝9

無事、道の駅へ戻り、予約した宿へ移動です。
少し離れているのですが、福島県塙町の常世温泉、乙女姫の湯です。
田んぼの中の一本道を行くと、林の中に一軒だけポツンとあります。
こんな場所なので、カフェレストラン風にしてほしいものですが、
いわゆる民宿です。

夕食です。
奥久慈サイクリング(その2)袋田の滝10

奥久慈は高い山がなく、適度なアップダウンの道が多いのでサイクリング向きだと思います。
まだまだ走れるルートがありそうなので、探索してみたいです。
この、ちょっとさみしい感じの田舎道がいいんだよな~。

(その3)へ続きます。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。