RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
18
2010/11/16~17 急遽、予定変更しました!

元々、FCYCLEの高地氏の紀行記より、かねてからの憧れの頸城サイクリングに行く予定でしたが、
天気状況や道路状況が思わしくなく、前日に宿をキャンセルし、大慌てで計画を練り直しました。
私の連れは自転車の寒さ初体験なので、危険すぎると感じたからです。
この地域には10月中に行くべきですね。来年は絶対行きます。苗場山も登ります。

変更にあたって参考にしたのが、おるねこさんのブログです。
この方の急速な自転車へのハマり具合が楽しく、知性やユーモアも感じられ、よく拝見させて頂いています。
ご本人は謙遜ぎみですが、とても速い方だと思います。
かといって、競技系にかたよるわけでもなく、自転車を総合的に楽しんでおられます。
初めて自転車に感じたドキドキ感が漂うブログっていいですよね。みんなそうか?

そんなわけで決めたのが、奥久慈サイクリングです。
おるねこさんのブログにある、八溝山にも登ってみたかったのです。
前日、準備にとてもドタバタしましたが、なんとか早起きして、おにぎり作って出発です。
添加物満載のコンビニ食は摂らないようにしています。(高くつき、しかもまずい。)
車での移動中に、サイクリングコースの構想を練りました。あ~忙しかった。

道の駅奥久慈だいごがサイクリングの拠点です。
予報と異なり、空は快晴です。寒い事は寒いのですが、10度前後ならまあまです。
休日と天気の兼ね合いって、本当にいらだたしい。

RALEIGH Carlton(クロモリ)と。
RALEIGHって昔は名門だったんだけどな~。フィニヨンとか乗ってた。
奥久慈サイクリング(その1)竜神峡1

初日は軽めにこなすということで、八溝山は明日に持ち越ししました。
里美牧場に行くか、竜神峡にするかで迷いましたが、紅葉を見るということで、竜神峡にしました。
国道を避けつつ出発です。

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡2

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡3

適度なアップダウンが心地よいです。
奥久慈サイクリング(その1)竜神峡4

なるべく、山村の道を通ります。
奥久慈サイクリング(その1)竜神峡5

途中、国道を避け、竜神峡へ向かう山道を走る予定でしたが、工事通行止の標示がありました。
13キロ程の道のりの7キロ目ぐらいで通行止めらしいです。
走ってみたかったのですが、万が一、戻らなければならない場合、連れには厳しくなるのであきらめました。
自転車OKよ!とか標示してくれ!。

水府村で長い片側通行をやっていましたが、自転車には関係ありません。
竜神峡に近づくにつれマイカーやバスが多くなってきました。イヤな予感が、、。
案の定、駐車場待ちの渋滞で、竜神峡への登りは車の長蛇の列。
車のわきをぬって、なんとか到着です。

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡6

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡7

ひっきりなしに、マイカーや観光バスが出入りしていて、誘導係がピリピリしています。
一応、渡ってみようかと思いましたが、渡るだけで300円もとられます。
しかも橋の上は人ゴミで風情もなにもあったものではありません。

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡8

あきらめて、橋に群がる観光客をよそ目に、かわりにけんちん汁うどんをいただきました。
値段のわりに手作り感がありました。走った後にはあいますね。

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡9

前に、税金の無駄遣いでこの橋をとりあげられていたような気もしますが、
これだけ人が来るならば、あながちそうとも言えないのではと思いました。
でも、もっと素朴にこのままにしてくれていたら、、。観光地でいつも思うことです。

奥久慈サイクリング(その1)竜神峡10

(その2)へ続きます。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。