RSS
Admin
Archives

Viva la vida! Cycling Cafe!

坂を登ってる時に、頭の中でかかります。

プロフィール

MasterX

Author:MasterX
ようこそ!当カフェのマスターです。
自転車っていいよね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
08
2010/11/5 福島県側は雨でした。

栃木県側はなんとか晴れていたのですが、
福島県側はなにやらあやしい空模様です。ときどきポツリときます。
栃木県側の天気しか見てなかったので、カッパは持ってきていません。
ま、なんとかなるだろうと下り始めます。

下りの始まりです。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)25

あっという間にスピードが上がり、ライン取りのスリルに、
オフロードバイク時代の感覚が甦ります。
でも、せっかくの景色をかみしめながらではないともったいない。
ディスクをこすりつつ、脇見をしつつ下って行きます。
林道沿いに流れる清流の音とタイヤが落ち葉を踏みしめる音がしばらく続きます。
旅情が溢れてきました。雨も、今の所、ウィンドブレーカーの撥水性で事足りる程度です。

つたない写真ですが、しばし、林道風景を。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)26

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)27

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)28

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)29

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)31

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)32

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)33

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)35

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)36

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)37

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)38

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)39

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)40

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)41

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)42

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)43

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)44

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)45

紅葉サイクリング(安ヶ森林道)46

ようやく麓に近づき、川幅も広がってきました。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)47

国道352号にでました。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)48

中山峠への入口です。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)49

この後、雨脚は強まり、気温も下がりました。もう濡れたまま行くしかありません。
そのせいか、たいした勾配ではないはずですが、脚に結構きました。ピンチです。
ナビの隅に見え隠れするつづら折れが、私の気持ちを萎えさせようとしています。
峠に着く頃には、紅葉の観賞の意識は消えてしまい、自分との闘いになっていました。
でも、そういう時って逆に燃えるんだよな~。

中山峠だったと思います。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)50

今までの苦労をかき消すように、下りはあっという間に距離が伸びます。
会津高原尾瀬口駅到着です。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)51

寒い~。
輪行であれば、さっさとここで切り上げて温かい物でも口に入れたいところですが、
湯西川温泉駅まで戻らなければならないので、自販機の温かいお茶だけで済ませます。
こういうのは良くないよな~。と思いながら、今更ながら反省します。

単調な国道を帰ります。
唯一の救いは、雨が弱まったことぐらいです。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)52

ナビのバッテリーが切れかけてきたので、ブースターで充電です。
オ~、なんと省電力モードで消えていたモニターが、俄然元気になって、つきっぱなしになりました。
私と正反対の状態です。ちょっと感動。フル充電で7時間ぐらいは持つようでした。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)53

ゴールに近づくにつれ、また晴れだしました。
ひたすら漕ぎながら、次のサイクリングの事を考えだしました。
色々検証しながら、次の計画を練るのも楽しいですね。
紅葉サイクリング(安ヶ森林道)54

下りは楽しかったけれど、MTBでのサイクリングは少し疲れますね。
ハンドルはドロップの方が登りやすい。荷物もザックだけだと辛くなります。
ジャケットを着たり脱いだりするには、フロントバックなどの方が使い勝手が良いですね。
私は他にはロードレーサーしかないので、パスハンターのような自転車も欲しくなりました。
でも、究極はランドナーなのでしょうか?
もっともっと、今の自転車で経験を積んでからの話ですね。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。
雨もまた雰囲気が増していい感じですね。

ありがとうございます。

色々なハプニングが後になって楽しいんですよね。
FCYCLEの皆様方もあいかわらず良い旅してますね。
本当にうらやましい。垂涎ものです。
Ayakoさんも活動的ですね~。すごい!
自転車を真剣に楽しんでる方を見ると幸せになります。
私の次の計画は、高地氏の紀行記でおなじみの、
あこがれの頸城に行ってこようと思っています。
連れがいるので短縮バージョンになりますが、、。
寒さは大丈夫だろうか~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。